2006.2.17(金)〜23(木)

“GIFT OF LIFE
移植を受けた子供たちの作品展”

神戸市営地下鉄名谷駅前・須磨パティオ

主催:兵庫県臓器移植推進協議会
協賛:NPO日本移植者協議会/ノバルティス ファーマ(株)


 

兵庫県臓器移植推進協議会が神戸市内各地で開いているものです。
臓器移植医療への理解を深めていただくことを目的としています。
会場には、ゆっくり時間をすごしていただくために、ぬり絵コーナーも用意しています。

買い物に来られたときに足を止めてくださる方、小さな子ども連れの方などが
数多く立ち寄ってくださいました。ぬり絵コーナーには、お母さんといっしょに
買い物に来た子どもたちだけでなく、学校帰りの高校生も参加していました。

臓器移植について身近に感じてもらえるよう、パンフレットや意思表示カード、
作品をモチーフにした特製しおりなどを配布しました。
「意思表示カードをもっていることをどこかに届けるひつようがあるのか」
などといった質問を受けることもあり、これからも啓蒙が必要なことを感じました。

寒い中、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

 

会場風景

 

レシピエント・キルト

 

ご来場いただいた方々に厚くお礼申し上げます。

 

 

ブラウザの[閉じる]ボタンで閉じてください