「特定非営利活動法人 はあとネット兵庫」 設立記念講演会
『子どもの移植を考える』開催要項


目的

日本における臓器移植は、「臓器移植に関する法律」が施行されたとはいえ、社会的理解が進んでいるとは言えず、臓器移植に関する普及啓発活動の必要性を痛感しています。なかでも小さな子どもたちへの臓器移植は、未だ法律の外におかれ、海外渡航移植に頼っている状況です。
このような現実を受け止め、「臓器移植に関する法律」の施行後、日本で最初の心臓移植手術を大阪大学医学部附属病院で実施し、移植医療の定着にご尽力いただいております、大阪大学医学部臓器制御外科教授の松田暉先生をお招きし、ご講演いただきます。
また、米ロサンゼルス小児病院で心臓移植を受けて元気に帰国した患者のご家族にも、渡航移植の体験をお話していただきます。
小さな子どもに対する心臓移植の現状を理解し、今後どのようにすることが必要なのかをみなさまとともに考える機会といたします。
日時

2003年9月23日(火・祝) 13:30〜16:00
会場

私学会館206号室
(神戸市中央区北長狭通4丁目3-13 TEL 078-331-6623)

対象者

一般の市民
内容

第1部 講演
「子どもの心臓移植の現状と今後の展望」
 大阪大学医学部附属病院長
 大阪大学医学部臓器制御外科学教授
  松田 暉 先生

第2部 報告
「こんなに元気になりました 〜渡航移植の体験を通して〜」
 心臓移植レシピエントのご家族


松田先生

主催

特定非営利活動法人 はあとネット兵庫
後援

兵庫県、神戸市、(財)兵庫県健康財団、(社)兵庫県社会福祉協議会、
(社)神戸市社会福祉協議会、(財)神戸新聞厚生事業団、
兵庫県臓器移植推進協議会、NPO法人兵庫県腎友会、
全国心臓病の子どもを守る会兵庫県支部
参加費

無料

Back